マルチヌー協会のコンサート:10月13日(火)

コンデジ(Olympus & Sigma)と日記
08 /29 2009
尊敬する友人・知人たちの演奏会のお知らせです。皆様、ぜひご出席ください。

---
日本マルチヌー協会主催
ボフスラフ・マルチヌー没後50周年記念コンサート(第22回例会)

「ボフスラフ・マルチヌー〈Bohuslav Martunů 1890-1959〉はチェコを代表する現代作曲家です。第二次大戦中にナチスの迫害を逃れ、亡命先で故郷に思いを馳せ、数多くの個性的な素晴らしい作品を遺しました。

今年はマルチヌーの没後50周年にあたり、チェコ国内はもちろん世界各地で記念演奏会が催されており、日本マルチヌー協会も、皆さんにマルチヌーの魅力ある歌曲・ピアノ曲・室内楽曲などをお届けいたします。」

時:2009年10月13日(火)
 午後7時20分開演(7:00開場)
場所:目黒パーシモンホール 小ホール
(東急東横線 都立大学駅より徒歩7分)
料金2500円(学生2000円)

イメージ 1

イメージ 2

コメント

非公開コメント

日本チェコ協会/日本スロバキア協会北海道支部代表


突然のご連絡恐れ入ります。誠に勝手ながら我々北海道支部の活動をご紹介、ご案内したく、ご連絡申し上げております。

我々はスロヴァキア共和国、バンスカー・ビストゥリツア市にあるスロヴァキア国立歌劇場と協力し、スロヴァキアと日本の市民レベルでの文化交流を行っております。

当歌劇場のソリスト一団及び伴奏を担当するピアニストが年2回日本ツアーを行い、日本各地で8~10箇所でコンサートオペラ公演を開いております。
投下劇場のソリストたちは、プラハ国民歌劇場など、ちぇこのオペラにもよく客演をし、またチェコの演目、目下は「ルサルカ」などをレパートロレーに持っており、チェコのアーチストの舞台美術家や監督などともよく協力しております。

2015年の演目は魔笛で九州は熊本市、久留米市、山鹿市、本州は横浜市、新潟市、福井市、男鹿市、そして北海道は札幌市それから北海道の池田町で開催致しました。
それぞれの開催地では、毎回市民ボランティア団体か、市の教育委員会または青少年育成を目的とする公益法人などが公演開催者となり、それぞれのノーハウで公演実施に協力して下さっております。

貴協会はチェコとの交流を目的にご活動なされていらっしゃると存じますが、我々の活動にもPRなどの形でご協力頂けませんでしょうか。

我々の冬季ツアー、横浜公演のチラシをこちらに添付致しましてをご案内申し上げます。
また公演の詳細は以下の通りでございます。


催物:    スロヴァキア、バンスカー・ビストゥリツァ市、国立歌劇場ソリスト一団によるコンサートオペラ公演

演目:    第1部: G.ヴェルディ:リゴレット、 第二部:オペラ及びオペレッタの曲

日時:    2016年1月16日(土)  開演 14時 (会場 13時20分)

会場:    保土ヶ谷公会堂   (横浜市保土ケ谷区星川1丁目2-1)

チケット:  前売 3,500円、当日 4,000円  (全席自由) お問い合わせ・チケット申し込み:
                                    tel/fax: 045-341-6965 (伊東)、0467-22-1231 (佐藤)
                                    e-mail: sakura_ecoh@yahoo.co.jp



以下のリンクは、我々の活動について情報を記録し、発信致しておりますブログでございます。

https://ja-jp.facebook.com/skoperania



http://sapporoslovakiaopera.blog.fc2.com/blog-entry-25.html





上述の情報をご興味をお持ちの団体様、個人のお方にお伝え頂けましたら幸いでございます。

ご協力よろしく御願い申し上げます。



橋本ダナ 拝


ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。