FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドヴォルジャーク オペラ「悪魔とカーチャ」より 第三幕女領主のアリア

アントニーン・ドヴォジャーク (1841-1904)
07 /12 2017
ドヴォルジャークの後期のオペラは旋律もきれいだし、オーケストラも凝っていて聴き応えがあります!「ルサルカ」の前年に書かれたオペラ「悪魔とカーチャ」から第三幕、悪魔の来襲に怯え、強欲さを悔いる女領主のモノローグです。

-------
ドヴォルジャーク
オペラ「悪魔とカーチャ」より


第三幕 女領主のアリア
KNĚŽNA(女領主)
Jak smutno v zámku - pusté síně,
何て館の中は寂しいのかしら-広間にはひとりもいない
jež veselostí hlaholily -
かつては笑い声が響いていたのに
teď ticho všude jako v hrobě,
今はどこも墓場にいるみたいに静かで
jen ohlas kroků zvučí sálem.
広間に響くのは足音だけ。
Zde rozkoš vládla - rozkoš smavá -
ここには楽しみ、微笑がいっぱいあって
a řady hostů rozjařených
陽気な客人が大勢いて
tu u jejího dlely trůnu.
玉座近くに侍っていた。
Jak sen tu život plynul krásně,
毎日は夢のように美しく流れていった
sen lásky, blaženosti, štěstí,
愛の夢、陶酔、幸せ
když náhle zazněl - jaká hrůza -
ところが突然-ああ恐ろしい-
hlas věštby, hlas děsný, nelítostný.
予言者の恐ろしい、容赦ない声が響いてきた。
Ten ze snění nás vyburcoval
あの声で私たちは夢から覚めた
tak náhle - úžas všech se zmocnil,
突如として-皆は震えあがって
že peklu propadla já bídná.
哀れな私は地獄に落とされる。
Ó, cinkot převržených číší
ああ、転がった盃の鳴る音
a bledé tváře vyděšené,
驚き青ざめた顔また顔-
vše prchalo ve zmatku divém.
誰もが慌てふためいて逃げ去った。
Já sama zbyla - v propast hříchu,
私は一人残された-罪の奈落に
jež přede mnou teď zela tmavá,
今私の前には暗い深淵が口を開け
zrak zoufalý se zahleděl.
ぞっとする目つきで私を睨んでいる-
Mne lítost chvátí - jasně vidím,
私は悔恨の念に苛まれ-はっきりとわかる
jak žila jsem, co hříchů hrozných
これまでの生き方が、何と恐ろしい罪が
se pod rozkoše květy krylo -
歓楽の花の下に隠されていたことか-
však co vše platno - pozdě - pozdě!
だが今となっては致し方ない-もう遅い!
Co zbývá mi? Jen marná naděj.
私に残されたことは? 一縷の望みもない。
Kdo mohl by mne vysvobodit?
だれが私を助けてくれよう?
Sama jsem - jak úzko je mi - úzko!
ひとりだとーなんて心細いこと!

コメント

非公開コメント

ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。