スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドヴォルジャーク オペラ「ジャコバン党員」冒頭より

アントニーン・ドヴォジャーク (1841-1904)
04 /18 2017
-----
歌劇「ジャコバン党員」
1.JEDNÁNI 第一幕1. výstup 第一場



合唱
Své hlavy v prachu skláníme, 
「塵にまみれてうなだれる時も、
však mysl k výši vznášíme
われらの思いは、高く飛んでゆく
z pozemské tísně, na křídlech písně.
地上の苦しみを離れ、歌の翼に乗って」

ボフシュ BOHUŠ:
Slyš, český zpěv! Ó, zvuč mi, zvuč!
お聴き、チェコの歌だ!おお、聴こえる!
Tvůj vábný hlas jak sladce zní mi!
お前の素敵な響きは、何て甘く聴こえることだろう!
Toť pozdrav vlasti vítá nás!
祖国は僕たちを歓迎してくれている!

合唱 SBOR:
My toužíme a strádáme,
「私たちは渇え、苦しみ、
Marii matku vzýváme
聖母マリア様にお祈りいたします
toužíce z tísně, ve zvucích písně.
悲しみによる渇望を、歌の音に乗せて」

ボフシュ BOHUŠ:
Jak dlouho steskem soužený,
何て長い間、望郷の念に苦しんだころだろう
já toužil v ráj svůj ztracený!
失った天国を渇望したことだろう!
Kdo ztratil tebe,otčino blahá,
愛しい祖国を失った者には
zvi, číms mu byla, zvi, jak jsi drahá!
いかに祖国が尊いのかが分かるだろう!
Kdo ztratil tebe, zvi, jak jsi drahá!
あなたを失った者には、いかに祖国が尊いかを!

https://www.youtube.com/watch?v=LjCi-l8s6ag

コメント

非公開コメント

ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。