ボフスラフ・マルティヌー 歌曲集「ニッポナリ」より

その他の作曲家たち
09 /22 2015
間奏曲です。日本の和歌を題材にした作品。
「み吉野の山の白雪ふみわけて入りにし人のおとづれもせぬ(古今327)」

-----------
ボフスラフ・マルティヌー 歌曲集「ニッポナリ」より
「雪の上の足跡 」 Stopy ve sněhu



Na hoře Miyosina, tam kde je jen led.
御吉野の山、そこは氷ばかりの処
Našla jsem v zářném sněhu stopĕ jeho sled!
私は光る雪の上にあのひとの足跡を見つけた。
V třpytu hvězd překrocil tu vysoký skalni hřbet
輝く星の下、彼はあの高い岩の稜線を越えて行ってしまった。
A v mysli šla jsem též za nim cestou vpřed!
私の思いもまた、彼とともに目の前の道を歩んでいった。

スポンサーサイト

ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。