ショーソンの歌曲集

エルネスト・ショーソン(1855-1899)
06 /18 2015
71-XpYxpgPL__SX450_.jpg

ナタリー・シュトッツマンによるショーソン歌曲集のCD(RCAレーベル)を吉祥寺のディスクユニオンで購入。帰宅して早速聴いてみると、長く愛聴されているのも頷ける素晴らしく奥行きのある名唱!「リラの花咲くころ」のようなポピュラーな作品に加えて、「温室」(op.24)といった、メーテルラーンクの難解な象徴詩に付曲した作品も入っている。ショーソンの知られざる創作活動を知ることができた。

この「温室」は以前取り上げたが、小生の語学力では正直どうにもならなかった。このCDには笠羽映子さんの解説と対訳が付いているから、再度挑戦してみようと思う。これは楽しみ!
スポンサーサイト

ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。