ジャック・イベール 「フルート、ピアノとソプラノのためのアリア」

その他の作曲家たち
12 /31 2014
フランス歌曲の楽しさを、調べながら書き続けてきた。まだまだ未知の作品が眠っていて興味が尽きることがない。何故好きなのかと聞かれたら、ラテン系のことばの美しい響き、ユーモアと機知、色彩感、個性の豊かさ、そして音楽に溢れる独創性と答えるだろう。来年も多くの作品との素晴らしい出会いがありますように。

ジャック・イベール
「フルート、ピアノとソプラノのためのアリア」

スポンサーサイト

ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。