エクトル・ベルリオーズ 「アイルランド歌曲集」より

エクトル・ベルリオーズ(1803-1869)
11 /30 2014
エクトル・ベルリオーズ 「アイルランド歌曲集」Irlande (op.2) より

ベルリオーズが若き日に愛好した、イギリスの詩人のフランス語訳による声楽曲集。オリジナルはピアノ伴奏の独唱・重唱・合唱曲集(全9曲)です。1830年に出版され、後にオーケストラ伴奏版も書かれました。

この清楚な曲想は、フランス歌曲の揺籃を告げるように響きます。ヴェロニク・ジャンスの美声でどうぞ。



「美しき旅の女」La Belle Voyageuse

Elle s'en va seulette; l'or brille à son bandeau;
彼女はひとりで旅している。髪留には金が輝やき
Au bout de sa baguette etincelle un joyau.
杖の先端には宝石がきらめく。
Mais sa beauté surpasse l'éclat de ses rubis.
だが彼女の美しさはルビーの眩さにも勝り、
Et sa blancheur efface la perle au blanc de lys.
肌の白さは白百合の真珠のような輝きを打ち消さんばかり。

Belle, ainsi sans injure penses-tu voyager?
美しいひとよ、怪我もせずに旅ができると思うの?
Ta beauté, ta parure appellent le danger.
お前の美しさ、お前の装身具は危険を招く、
Les mains les plus fidèles tressaillent devant l'or,
どれほど忠実な手も金を前にはおののき、
Et les coeurs près des belles tiennent bien moins encor.
美しいひとを前にした心はさらに弱い。
*tiennent 接続法現在 三・複

Chevalier, dans cette île mon âme ne craint rien;
騎士どの、この島では私は不安など感じません。
L'honneur en cet asile est le souverain bien.
名誉は、この隠れ家では最も重んじられるもの
Toujours devant nos larmes on le vit s'arrêter.
いつも涙を目にすれば、ひとは思いとどまります。
Pour mon or ou mes charmes que puis-je redouter?
私の金や魅力を、何を恐れることがありましょう?

Aux regards découverte, son souris virginal
無垢のまなざし、彼女の純朴な微笑みは、
Par toute l'île verte lui servit de fanal.
緑の島の至る所で、彼女の舷灯の代わりになった。
Aussi l'as-tu bénie, des harpes doux pays,
そうしてあなたは祝福した、土地のハープの優しい音色で。(tu→ île ?)
Celle qui se confie à l'honneur de tes fils.
あなたの息子たちの名誉を信じたひとを。
スポンサーサイト

ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。