トスティ 歌曲「四月」

フレンチェスコ・トスティ(1846-1916)
01 /31 2011
心地よくとろけてきた頭でトスティをもう一曲。

「四月」Aprile

原詩 ロッコ・パグリアーレ
作曲 フランチェスコ・トスティ(1846-1916)

Non senti tu ne l'aria
君は感じないか、大気に
il profumo che spande Primavera?
広がっていく春の香りを?
Non senti tu ne l'anima
君は感じないか、魂の
il suon de nova voce lusinghiera?
新たな喜ばしい声の音色を?
È l'April! È la stagion d'amore!
それは春!恋の季節!
Deh! vieni, o mia gentil su' prati'n fiore!
さあ!行こう、おお愛らしいひとよ、花咲く野原へ!

Il piè trarrai fra mammole,
足もとにはスミレの花が広がり、
avrai su'l petto rose e cilestrine,
君は胸にバラと淡青色の花を飾るだろう。
e le farfalle candide
そして純白の蝶が
t'aleggeranno intorno al nero crine.
羽ばたくだろう、君の黒髪の周りを。
È l'April! È la stagion d'amore!
それは春!恋の季節!
Deh! vieni, o mia gentil su' prati'n fiore!
さあ!行こう、おお愛らしいひとよ、花咲く野原へ!

---
歌詞といい旋律といい伴奏といい、このシンプルさは凄い!しかし一節目で春の香りと音色、二節目には色とりどりの春の色彩を織り込んで、さらりと終る、名シェフの美味しい前菜という感じ。イタリアワインで乾杯!

しかしこの冴えた色彩感、凄いな...
avrai su'l petto rose e cilestrine,
君は胸にバラと淡青色の花を飾るだろう。
e le farfalle candide
そして純白の蝶が
t'aleggeranno intorno al nero crine.
羽ばたくだろう、君の黒髪の周りを。

*cilestrine...花の固有名詞か?
スポンサーサイト

ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。