パブラ・シュヴェストコヴァーさんの演奏会

コンデジ(Olympus & Sigma)と日記
09 /30 2009
広尾のチェコ共和国大使館で声楽のコンサートがあった。
新進のメゾソプラノ、パブラ・シュヴェストコヴァーさんの独唱。

バロックアリアと、お国もののドヴォジャーク、マルチヌー、エベンの作品。あまり聴く機会のない曲もあって、楽しい一時間だった。

イメージ 1_512

関係者のみなさん、お疲れさま!なかなかの盛況で、いい演奏会でした。

P9300004_512.jpg

パブラ・シュヴェストコヴァーさんは、見とれるほど可愛らしいひとだった。若き日のエベンの佳曲の、小粋な表現がよかった。また聴く機会があることを願っています。

P9300007_512.jpg
スポンサーサイト

ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。