チェコの名指揮者、ラドミル・エリシュカ氏 2008年来日公演

クラシック音楽(以前のブログから)
12 /29 2007
昨年12月、チェコの名指揮者、ラドミル・エリシュカ氏が札幌交響楽団、大阪センチュリー交響楽団に客演して、絶賛を博しました。

同氏は札響の首席客演指揮者に迎えられ、来年4月に記念演奏会を行いますが、それに伴い各地で客演公演を行いますのでお知らせいたします。

意欲的なプログラムで、とくにヤナーチェクの大曲「グラゴル・ミサ」は注目されます。そして得意のドヴォジャークに加え、モーツァルトのシンフォニーなど、聞き逃せないプログラムが目白押しです。ぜひご来場ください。

「東京のオペラの森」 
ラドミル・エリシュカ指揮 東京都交響楽団
(1)日時:2008年4月5日(土)14:00開演
(2)場所:東京芸術大学奏楽堂
(3)プログラム:
 ドヴォジャーク:交響詩「野鳩」
 ヤナーチェク:組曲「利口な女狐の物語」
 チャイコフスキー:交響曲第5番
(4)入場料:全席自由席 3000円

第508回札幌交響楽団定期演奏会
A日程・夜公演 2008年4月11日(金) 開演時間 19:00
B日程・昼公演 2008年4月12日(土) 開演時間 15:00
場所 札幌コンサートホールKitara(札幌市中央区中島公園1-15) 電話 011-520-2000
問い合わせ (財)札幌交響楽団事務局 電話 011-520-1771
指揮:ラドミル・エリシュカ
ピアノ:伊藤 恵
ヤナーチェク/タラス・ブーリバ
モーツァルト/ピアノ協奏曲第24番 ハ短調K.491
ドヴォルジャーク/交響曲第6番 ニ長調op.60

大阪フィルハーモニー交響楽団 第421回定期演奏会
2008年9月18日(木)、19日(金)
18:00開場 19:00開演
指 揮:ラドミル・エリシュカ
独 唱:慶児道代(S)
ヤナ・シコロヴァー(A)
ミハル・レホトスキー(T)
マルチン・グルバル(B)
独 奏:室住素子(Og)
合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団
曲 目:
ドヴォルザーク/序曲「自然の王国で」 作品91
モーツァルト/交響曲 第38番 ニ長調 K.504 「プラハ」
ヤナーチェク/グラゴル・ミサ



ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。