メシアン 歌曲集「Miのための歌曲集」3

オリヴィエ・メシアン (1908-1992)
10 /28 2012


メシアン 歌曲集「Miのための歌曲集」より
原詩・作曲 オリヴィエ・メシアン

La Maison「家」 
(8分55秒から)

Cette maison nous allons la quitter:
この家から私たちは去るだろう、
Je la vois dans ton œil,
私は君の眼にそれを見る。
Nous quitterons nos corps aussi:
私たちは躰をも分かつだろう、
Je les vois dans ton œil,
私は君の眼にそれを見る。
Toutes ces images de douleur qui s'impriment dans ton œil,
これら苦痛を伴う心象すべてが君の眼に刻まれている
Ton œil ne les retrouvera plus:
君の眼は二度とそれらを見出すことはない、
Quand nous contemplerons la Vérité,
私たちが真実を見つめるとき、
Dans les corps purs, jeunes, éternellement lumineux...
清く、若く、永遠に光明を放つ躰のうちに。

* * *

共に作曲家であったクレール・デルボーと若きメシアン。ふたりの結婚は才能の衝突を伴なった、緊張をはらんだものだったことを思う。後にデルボーは精神を病み、施設で亡くなったという。
スポンサーサイト

メシアン 歌曲集「Miのための歌曲集」2

オリヴィエ・メシアン (1908-1992)
10 /20 2012


メシアン 歌曲集「Miのための歌曲集」より
原詩・作曲 オリヴィエ・メシアン

Paysage「風景画」

Le lac comme un gros bijou bleu
湖は大きな青い宝石のよう
La route pleine de chagrins et de fondrières,
道は悲しみと水たまりで一杯、
Mes pieds qui hésitent dans la poussière,
私の足は塵のなかでもつれる
Le lac comme un gros bijou bleu.
湖は大きな青い宝石のよう。
Et la voilà, verte et bleue comme la paysage!
そして彼女はそこにいる、緑と青の風景画のよう!
Entre le blé et le soleil je vois son visage:
麦と太陽のあいだに、私は彼女の顔を見る、
Elle sourit, la main sur les yeux.
彼女は微笑み、片手をかざす
Le lac comme un gros bijou bleu.
湖は大きな青い宝石のよう。


***
28歳のメシアンの眼に焼きついた、自然のなかの妻クレール・デルボーの一瞬の姿。

メシアン 歌曲集「Miのための歌曲集」1

オリヴィエ・メシアン (1908-1992)
10 /06 2012
POEMĚS POUR MI 
Miのための歌曲集

原詩・作曲 オリビエ・メシアン(1936年)



1.Action de grâce「神への感謝」

Le Ciel,
天、
Et l'eau qui suit les variations des nuages,
変わりゆく雲を映す水、
Et la terre, et les montagnes qui attendent toujours,
地、いつも視界にある山、
Et la lumière qui transforme.
うつろう光。
Et un œil, une pensée près de ma pensée,
眼、私の思いに寄り添う思い、
Et un visage qui sourit et pleure avec le mien,
私とともに微笑み、泣く顔、
Et deux pieds derrière mes pieds
私の両足についてくる足、
Comme la vague à la vague est unie.
波と波とがひとつになるように。
Et une âme,
魂、
Invisible, pleine d'amour et d'immortalité,
眼に見えず、愛と不死とに満ちたもの、
Et un vêtement de chair et d'os qui germera pour la resurrection,
死者の復活のために生じる肉体と骨の衣服、
Et la Verité, et l'Esprit, et la Grace avec son heritage de lumière,
真実と、魂と、恩寵とその光明な遺産、
Tout cela, vous me l'avez donné.
それらすべては、君が私に呉れたもの。
Et vous vous êtes encore donné vous-même
そして君は君自身をも呉れた
Dans l'obéissance et dans le sang de votre Croix,
従順さと、君の十字架の血のうちに、
Et dans un Pain plus doux que la fraîcheur des étoiles,
星々の瑞々しさよりも甘美なパンのうちに。
Mon Dieu.
神よ、
Alléluia, alléluia.
アレルヤ、アレルヤ。


フレミングが歌ったオーケストラ伴奏版はこちら。まさに劇場的な歌いぶりで、新ウィーン楽派の作品を聴いているよう。先に書かれたピアノ版の硬質な響きと好一対です。

メシアン 歌曲集 Poèmes pour Mi について

オリヴィエ・メシアン (1908-1992)
10 /03 2012
久々にメシアンの歌曲を取り上げようと思って資料を探していたら、ルネ・フレミングが歌曲集Poèmes pour Mi について解説している映像がありました。とても分かりやすく語っています。



この曲集はオーケストラ伴奏版とピアノ版がありますが、個人的にはピアノ版の方が好み。
順次取り上げます。

メシアン 「3つの歌曲」より3

オリヴィエ・メシアン (1908-1992)
01 /09 2012
第3曲「亡くなったフィアンセ」La Fiancée perdue
作詞・作曲 オリヴィエ・メシアン


(3分45秒から)

第3曲「亡くなったフィアンセ」La Fiancée perdue
作詞・作曲 オリヴィエ・メシアン

C'est la douce fiancée,
それは優しいフィアンセ、
C'est l'ange de la bonté,
それは善天使、
C'est le vent sur les fleurs,
それは花にそよぐ風、
C'est un après-midi ensoleillé
それは晴れわたった午後、
C'est un sourire pur comme un coeur d'enfant,
それは子供の心のように澄んだ微笑、
C'est un grand lys blanc comme une aile,
それは翼のように白い大輪の百合、
Trés haut dans une coupe d'or!
金の杯のなかでとても丈が高い!
O Jésus, bénissez-la!
おおイエスよ、彼女を祝福してください!
Elle!
彼女こそが!
Donnez-lui votre grace puissante!
彼女にあなたの力強い祝福をお与えください!
Qu'elle ignore la souffrance, les larmes!
彼女が苦しみも涙も知りませんように!
Donnez-lui le repos, Jésus!
彼女に休息をお与えください、主イエスよ!

ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。