ダリウス・ミヨー 歌曲「鍛冶屋の歌」

ダリウス・ミヨー (1892-1974)
09 /26 2011
「鍛冶屋の歌」Chant de Forgeron 作品34-7

原詩 ヘブライ民謡?
作曲 ダリウス・ミヨー (1916年、24歳)



(1分40秒から)
Près du Joudain il y a une maison de forgeron,
ヨルダン川のそばに鍛冶屋の家がある、
Un forgeron alerte comme un cavalier
元気な鍛冶屋で、まるで騎兵のように
y fait sa besogne.
働いてる。
Et en soufflant il y attise la flame,
そして彼はふいごで炎をかき立て
souffle, souffle, cela entretient
吹きに吹く、 消えないように
la flamme, le feu éternel qui brûle dessous.
炎が、下界で燃える永遠の火が。
Que fais-tu là ô forgeron?
「何をしているのかい、おお、鍛冶屋さんよ?」
Je suis en train de préparer
「俺は準備しているのさ、
le fer pour le cheval du Messie.
メシアの乗られる馬の蹄鉄をな。」

*dessus..「下界」のニュアンス?あるいは坩堝の下の炎か?
---

六人組のスポーティーな要素というとオネゲルの作品を連想するが、この曲のピアノ伴奏も! 原詩にちりばめられた動的なことば- alertte, cavalier, attise la flamme- に突き動かされたかのように、熱狂し駆け巡るようなパッセージを書いた若きミヨー。フォーレやドビュッシーが晩年の創作に入ったころ、もうお前らは古い、といわんばかりに、ミヨーたちはこうした作品を書いていた。この二曲の煌めくような才能の輝き!

スポンサーサイト

ダリウス・ミヨー 歌曲「愛の歌」

ダリウス・ミヨー (1892-1974)
09 /24 2011
Chant d'amour 「愛の歌」

原詩 ヘブライ民謡?
作曲 ダリウス・ミヨー (1892-1974)



En même temps que tous les bourgeons
時をおなじくしてすべての蕾と
la Rose de mon coeur se réveille, elle aussi,
私の心のバラが目覚める、一度に。
aux chants des étoiles matinales et nocturnes,
朝と、そして夜の星々の歌に
la Rose de mon coeur s'épanche, elle aussi.
私の心のバラが語りだす、一度に。

Lorsque le rossignol fit entendre sa voix,
夜鶯がその声を響かせるときに、
Mon coeur se fondit en larmes;
私の心は涙に沈む、
Lorsque la nature s'endormit autour de moi,
自然が私の周囲でまどろむ時に
mes rêves se réveillèrent.
私は夢から目を覚ます。

Des myriades d'étoiles sont là haut au ciel,
無数の星が空の高みにあるが、
unique est l'Étoile qui éclaire mes ténèbres.
ただひとつの星だけだ、私の暗い心に輝くのは。

----

「六人組」のひとり、ダリウス・ミヨーの歌曲集「ユダヤの歌」op.34からの抜粋を、往年の名ソプラノ、レジーム・クレスパンの名唱で。

歌詞を読んでみると実に古めかしくもロマンチックな内容で、さてどんなゆったりと美しい旋律が乗るのかと思うと、これがまったく裏切られるわけです。詩語やちょっと気取った言い回しを交えた歌詞に、ピアノは不調和なトレモロを繰り返し奏でて、まるでそ知らぬ風。第二節の終わりで、ピアノは冒頭の旋律を引き取って奏でたり、まるでふたつの曲が寄り添ったり衝突し合っているかのよう。メロディもきびきびとして抑揚が少なく、前の世代のように大振りに歌うことを蹴り飛ばしているみたいだ。このスポーティな美しさと心地よさ!

この歌詞、解説にはヘブライ語民謡からのフランス語訳とあるが、大いに疑問。la Rose de mon coeur、le rossignol、Nuit d'étoiles・・・みなドビュッシーの歌曲で使われたモチーフで、ドビュッシーの音楽はもう古いんだよ、と言わんばかりの内容。「六人組」の音楽、もう一度聴いてみたい!

ISATT

愛好する歌曲・カンタータの試訳集です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。